スタヴァンゲルフリント Stavangerflint Farmor カップ&ソーサー
5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2 5ef3044ad3f167117cad2ce2

スタヴァンゲルフリント Stavangerflint Farmor カップ&ソーサー

Last 1

6,600 JPY

About shipping cost

ノルウェー スタヴァンゲルフリント社  デザイナー  年代  1970年代 サイズ  <カップ>およそ直径9×H7cm(持ち手     除く)     <ソーサー>およそ直径16×H2.5cm 石鎚のマークが特徴的な「スタヴァンゲルフリント/Stavangerflint」社は、1946年に創業し1949年に生産を開始した陶器メーカーです。 1968年に同じノルウェーの「フィッギオ社」に買収された後も、1979年までは1ブランドとして製造を続けました。 人気デザイナーが多く、素朴で暖かみのある作品が特徴。 こちらのカップにプリントされた<Farmor>とは、ノルウェー語で「祖母」を意味します。 「祖父」を意味する<Farfar>がプリントされたタイプもあり、プレゼント用として作られたのでしょうか。 カップは、縁と"a"の文字の下に小さな色飛びがあるのと、持ち手の付け根に仕上げのムラ、茶色いライン部分に極小さな凸起が4つ見られます(製作時のもの)。 ひっくり返した裏側の台部分に2mm程のカケ2つあり。 ソーサーは、裏側に焼成時の支柱跡が3ヶ所、小さな釉薬のムラが2ヶ所あります(製作時のもの)。 カップ、ソーサー共に引っ掻き傷はほとんどなく、とても良いコンディションです。 *ヴィンテージのため、画像には写しにくい傷や汚れが多少ございます(経年によるもの)。 また、撮影環境やPC環境により、実物と若干色が異なる場合があります。 予め、ご了承下さいませ。 詳しくはお問い合わせ願います。