フィッギオ Figgjo モロッコ カップ&ソーサー
5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15 5ef310ad0d5e387a9c73fa15

フィッギオ Figgjo モロッコ カップ&ソーサー

0 JPY

Free shipping

About other shipping cost

ノルウェー フィッギオ社 モロッコシリーズ デザイナー トゥーリ・グラムスタッド・オリヴェル 年代   サイズ <カップ>およそ直径9.3×H6.1cm(持ち手     除く)     <ソーサー>およそ直径14.5×H1.9cm 「フィッギオ/Figgjo」社(当初は「フィッギオ・ファイアンス/Figgjo Fajanse」社)は、1941年にノルウェー南西部の街フィッギオで創業した陶器メーカーです。 1968年に同じノルウェーの「スタヴァンゲルフリント社」を買収し、社名を「Figgjo Fajanse-Stavangerflint」に変更。 1979年に1ブランドとして製造していた「スタヴァンゲルフリント」の販売が終了して、社名を「フィッギオ」としました。 「turi-design」と呼ばれる、トゥーリ・グラムスタッド・オリヴェルがデザインしたシリーズが人気です。 <Morocco/モロッコ>と名付けられたこちらのシリーズは、デザインも色使いもトゥーリらしさ満載。 様々なアイテムが作られているので、少しずつ集める楽しみもありますね♪ カップは、縁の近くに小さな凸起が1つ(製作時のもの)。 いくつか小さな模様剥がれと引っ掻き傷が見られますが、全体的には少なめです。 ひっくり返した裏側の台付近に薄い着色あり。 ソーサーは、裏側に焼成時の支柱跡が3ヶ所あります。 カップを置く部分やテーブルと接触する部分に引っ搔き傷と擦り傷が見られるものの、模様部分は綺麗です。 カップ、ソーサー共に、カケやヒビといったダメージはなく、良いコンディションです。 *ヴィンテージのため、画像には写しにくい傷や汚れが多少ございます(経年によるもの)。 また、撮影環境やPC環境により、実物と若干色が異なる場合があります。 予め、ご了承下さいませ。